代表ブログ

研修に出席させていただいたことは私にとってとても貴重な経験でした。自ら名乗り出た(会社に対して熱い想いを持っている)さまざまな部署で働いている方たちと出会えたことが何よりでした。
そして、初めのうちはぎこちなく話し合っていた雰囲気からだんだんと隔たりが取れていくのを感じ同じことを考えていく仲間として本音で話し合うことができた時間はとても有意義なものでした。
本当かどうかは定かではありませんが、ある方から「Aさん研修に出てから変わった!」と言われて驚きました。
どうやら前向きになったように感じるようです。誰でもきっかけがあれば自然に前向きになれるのではないかと思いました。

研修に参加するにあたっては、かなり不安がありました。
実際参加してみて感じたことは、会社をもっと良いものにしていこうという気持ちが溢れていることを肌で感じ取ることができたということであり、こういった機会がなければ、日々の業務に追われてじっくり「仕事」について「会社」について考えることもなく、不満を抱きつつもそれを解決する努力を怠ったまま、日々を過ごしていたかもしれません。あと、現在の自分がいかに依存的であるかを知らされました。
なかなかスムーズには行かないと思いますが、自分のペースで自立していきたいと思います。

今回研修に参加して今後の私の人生・仕事の上でも大変貴重な体験だったと思います。
ちょっとだけ自分自身が大きくなったような感じがします。
普段はあまり接することがない他部署の方々と、色々話しいあっているうちに本当に仲間意識が芽生えてきて、今まで思っていた部門間の壁や冷たい組織風土などは一体なんだったのだろうとその思いはどこかに忘れ去られてしましました。
今回、本気で組織の理念を明確化し、きちんと浸透できればすごい会社(ビジョナリーカンパニー)になるような気がします。いや、なるような気ではなく私たちの力で絶対に達成したいと思います。

今までは敵を作らず、当たり障りのない仕事をしていればよいと思っていましたが、それでは何も得ることができず成長することがないことに気づきました。
研修ではひとりひとりが成長することで企業も成長する。
同じ目標(方向性)を持つ集団は必ず目標を達成できることを学びました。今後の仕事に役立てたいと思います。
また、研修を通じ本当に信じあえるかけがえのない仲間ができたと思います。

この研修は「自分を変える」きっかけをくれたいい機会だったと思う。
人から教わるよいうことではなく「自分で感じどうするか」それを仲間と話し合いながらお互いの成長に繋がっていくのではないかと前向きに考えてきました。
周りにいい影響を与えられるような今後の行動につながればよいと思いました。

最初はコミュニケーションから始まった研修。
同じ会社で働いているにもかかわらず、意思疎通が取れないのはなぜか?
学ぶ場と話し合ううちに場変化を少しずつチームとして感じ始めました。
会社で働く意義が世の中のためとなっている。
自分のライフワークとして会社のビジョン、リーダシップに関わっていけることに感謝したいと思います。