blog

実践的理念経営のための処方箋

長野県医療・介護関係の職員の皆さんへの研修

20170511-2
長野県看護協会主催で5月9日に94名の方々が県下の施設から私どもの研修にご参加いただきました。
長野県庁委託事業のため担当部局の方もオブザーブされる中で、皆さん感度高く、かつ素直に前向きに取り組まれておられたので、私どもも大変仕事がやりやすかったと感じております。

人間関係を高めつつ、コミュニケーションの持つ戦略的側面や自分以外の人々のことを考え寄り添うこと、目的=本質を探り当てて視野を広め、自分の職務への認識を高めることでモティベーションを高めるところまで実施いたしました。

あとは学んだことを現場で少しずつ活用し実際の行動に概念を反映させ、これまでとは異なる成果を生み出す段階になります。

特に感じましたのは、一人ひとりの方が自分の日ごろの仕事の本当の意味を自ら発見し深く理解された点です。劇的な変化といえると思います。
心理的にもかなり高まった状態で終了することができたと思います。

皆様大変ご苦労様でした。 今後のますますのご活躍をお祈りいたしております。